早すぎる妊娠と避妊

先日、高校生くらいであろう年齢の女の子が大きなお腹を抱えながら歩いている姿をみました。
考えてみれば、私が高校生の頃も同級生が妊娠をして学校を中退した子がいました。また、私が高校2年生の時には1つ上の副生徒会長がパパになった先輩もいました。

なぜ避妊しないの?と思っていました。当時付き合っていた彼も「高校生で妊娠してどうすんだよ!なんで避妊しないんだよ!良く先輩も父親になる覚悟したよな。進路も決まってたのに」と話していましたが、先日はじめて避妊に失敗して焦ったこと、産婦人科で股を広げて恥ずかしい経験をしたことを思い出しました。

私の年齢になっても産婦人科を受診するのをためらうほどなのだからきっと、高校時代に妊娠をして中退した子も避妊をしたか否かにしろ、だれにも相談できずにいたのではないかと考えてしました。

その時にアフターピルの存在を知っていれば、避妊ができていたとおもいますし、病院に行かなくても通販で買うことができるので、いざという時のために備えておけたでしょう。
塞ぎこむ女性
若いからこそ誰にも相談できない子もいると思います。それに学生時代に妊娠してしまうと学校内でもあっという間に噂が広がり余計に引っ込みがつかなくなり出産をする子もいるでしょう。中絶しても産んでも若いからこそいろいろと根の葉もないことを言われると思います。

もしかして、あの時の副生徒会長の先輩もコンドームを着けていたのにゴムが破れてしまっていたとしたら?アフターピルを服用していればまわりから非難されることもなかったかもしれないし、もしも同級生のあの子がアフターピルを服用していたら避妊が出来たのではないかと思いました。

何があってあの人たちが親になる決意をしたのかは分らないし、幸せに暮らしているかもしれないし勝手なことは言えませんが、今の学生にも1つの避妊方法としてアフターピルの重要性を知ってほしいなと思いました。